失敗しないブログの作り方を親切丁寧に解説!アフィリエイトで売上を作るための最短距離

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログ 作り方

当たり前のように学校に行って、当たり前のように勉強する。

しかし、そこまで頑張ったのにも関わらず、一流企業でなおかつ高給取りになれるひとはごくわずかです。

それもあってかほとんどの場合、中小企業に入社して高くもない給料と向き合わないといけません。

そこで、今そんな悲惨な状況を解決するためにブログをはじめて副業として成功しているひとがいることをご存知でしたでしょうか。

うまくいけば、本業よりも売上が作れてしまうため、爆発的な人気を誇っています。

そこで今回は、初心者でも失敗しないブログの作り方をお伝えします。

1 ブログをはじめるきっかけは収入の少なさから

ブログ 作り方

社会人がこぞってブログをはじめる現状には、いくつかの原因が考えられます。

そのなかで最も多い理由が、収入が少ないことではないでしょうか。

月収が20万円だったとしても、税金でかなり引かれてしまい、手取りとしては17万円ほどとなってしまいます。

つまり税金だけで3日分くらいをただ働きしている、という状況でもあります。

何のために正社員になったのかをきっと見失ってしまうはずです。

仕事が終わり帰ってアルバイトをするわけにもいきませんし、なんとかリスクなく収入を上げたい、そう思うのではないでしょうか。

そこで、パソコンさえあればできてしまうブログに注目が集まっているというわけです。

1-2. 働いても働いても給料は上がらない

正社員といえば、社会人としての地位はもちろん、給料がアルバイトよりも良かったりボーナスがあったりすることが大きなメリットとしてあげられます。

しかし、このご時世では正社員よりもアルバイトのほうが給料が良い場合があります。
なぜなら、正社員はいくら働いても固定給ですし、残業をすればするほど時間給が低くなるからです。

また中小企業ではボーナスが期待できないこともあり、なかった場合は本当にアルバイト以下の給料になってしまいます。

例えば正社員もアルバイトも完全週休2日制と仮定しましょう。

新卒で数年間の月給の総支給額はおよそ20万円。

もちろん、どれだけ働こうが結果を残そうが営業職以外は、給料に変動はありません。

対してアルバイトは時給1,000円で考えてみましょう。

時給1,000円×8時間=8,000円。

残業が1日2時間あると仮定し、法定通りの割増賃金を、1.25倍とする。

つまり日給は、10,500円。

これを22日換算にすると、231,000円となります。

どうでしょうか、アルバイトよりも少ない給料の正社員なんてやってられません。

そんな穴を埋めるために、ブログが絶対的に必要です。

2 ブログを作ることで得られる大きなメリット

ブログ 作り方

では、もしブログを作ったときにどういうメリットが生まれるのでしょうか。

2-2. ブログという資産を作ることができる

ブログを作るのは簡単ですが、売上はなかなか作れるものではありません。

それゆえに、もしブログ運営が成功すれば、売上ができ資産として残すことができます。

ブログを資産として残すことができれば、サイトそのものを高く売却することもできます。

2-3. 半永久的にブログで売上が作れる

ブログで売上を作れる確率は非常に低いです。

なぜなら、ブログの作り方を無視して自己流で進めるからです。

ですがいちど起動にのったブログはとどまるところを知りません。

うまくいけば月給の20万円どころか、50万円、100万円と自動的に収入を獲得することができます。

しかもブログの面白いところは、いちど収入に流れを掴むことができれば、SEOの基準が変わらない限り、永久にお金が稼げるというメリットがあります。

それも24時間365日です。

自分が寝てようが仕事しようが、旅行に行こうがそのあいだもブログひとつで稼ぎ出してくれるわけです。

こんな素敵なことはほかの副業では叶えることはできません。

また、ブログそのものは大きな費用をかけることなく作れますので、それも人気の理由なのではないでしょうか。

投資であれば、確実に初期費用は必要ですし損をすることがほとんどです。

10万円を投資したのに、気づけば1万円になっていたなんてことにも。

情報商材もそうです。

最初に大きな金額をつぎ込んで、有益な情報を獲得するつもりが、そうではないケースもあります。

ここまでお金を稼ぐ方法を考えているのであれば、あえて危険な投資や情報商材に手をだすのではなく、安全なブログを検討するべきではないでしょうか。

2-4. 周りからの評価が高くなりやりがいを見つけられる

なんでもそうですが、結果が伴えばそれに比例して評価が高くなる傾向にあります。

例えば、仕事で毎月成績がトップの営業マンと、万年最下位の営業マン、どちらに興味を惹かれますでしょうか。

9割9分は、前者を選ぶに違いありません。

それは仕事ができることもそうですし、何よりできるひとは自信をもっています。
何をするにしても堂々としており、はたからみるとカッコよく見えてしまうものです。

対して、万年最下位の営業マンであれば、発言も弱々しく切れもない。

それと同時に実績もないことから、誰からも頼られないという悲惨な状況に陥ってしまうわけです。

それは、ブログにも当てはまるのではないでしょうか。

ブログを1年頑張って、売上が0円でしたよりも、100万円でしたという結果の場合やはり後者のほうが評価されます。

しかも100万円も稼いでいたとしたら、色んなひとからアドバイスを求められたり、何かと近づいたりされます。

同じことをやっているはずなのに、結果が違うだけでここまでの差がついてしまうというわけです。

また、誰かから褒められるとそれがやりがいとなり、さらにモチベーションがあがることでしょう。

3 初心者でもできる間違いないブログの作り方

ブログ 作り方

では、パソコンの初心者でもできる、間違いないブログの作り方はあるのでしょうか。

3-2. 自分の得意分野でブログを書く

ブログとひとくちにいっても、さまざまなジャンルで書くことができます。

むしろブログの内容に決まりはないため、好き放題できるというメリットがあります。

しかし、いきなり自分が知らないようなジャンルから入ってしまうと、しんどくなる可能性があります。

その内容について調べないといけないため、1記事仕上げるだけでも予想以上に時間がかかってしまいます。

結果的に時間がかかりすぎて、記事の更新を辞めてしまうことも。

ブログを辞めてしまったら、何の意味もありません。

1年後、2年後と大きな稼ぎを作れることと、もしかしたらブログ運営で独立することだって可能です。

そうなればわずらわしい会社の人間関係や、労働時間に左右されることもなくなります。

ですから可能な限り、自分の得意分野にしぼってブログを書くようにしましょう。

だんだん慣れてきたら、2個目3個目のブログを立ち上げ未知なるジャンルに手をだすと良いでしょう。

とはいえ、得意ジャンルといっても何があるのでしょうか。

いまやっている仕事に関することや趣味、気になることなど何でも構いません。

転職系や、旅行系、音楽系、育児や買い物に関することなど、決まりはありません。

3-3. キーワードが難しくないのかを調べる

ブログを作る際に、絶対気をつけて欲しいことがあります。

それがキーワードの選び方です。

このキーワードを間違えてしまうと、一生アクセスがないという事実が待っています。

どんなんに一生懸命書いたブログでさえも、キーワードの間違いだけですべてが台無しとなってしまいます。

キーワードの調べ方はいくつかありますが、無料で簡単にできる方法があります。

それがグッドキーワードとキーワードプランナーです。

グッドキーワードは、そのキーワードが割と調べられていて関連するもの一覧がズラリとでてきます。

もし、気になるキーワードを入力してみて該当するものがなければ、まったく需要がないと判断できます。

グッドキーワードで、キーワードを拾うことができればそのままキーワードプランナーでリサーチしてみてください。

キーワードプランナーは、Googleから提供されている無料のツールなので安心して利用できます。

キーワードプランナーでできること。

それが、どれだけそのキーワードが検索されているのか、そのキーワードがどれだけ難しいのかを見分けることができます。

普通にキーワードを検索しても、それらの難易度をはかり知ることはできません。

もし、そのキーワードの検索ニーズがあって難易度が低いのであれば、かなり狙い目の可能性があります。

逆に、キーワードの検索ニーズがあって難易度が高いのであれば、結構厳しいかもしれません。

なぜなら、ライバルがたくさんいて、上位表示を狙っているからです。

そのキーワードのほとんどが、お金になるものだということです。

逆に、キーワードの検索ニーズが少なく、難易度が低いのであれば誰も検索しないような需要のないものだという可能性があります。

ですから、ある程度キーワードの検索ボリュームがあって、難易度が中から低をねらうことで、ライバルと競合せず独占できるというわけです。

これらの積み重ねでアクセス数が飛躍的に伸びます。

3-4. ASPに登録して売れそうなものを申請しておく

単純にブログを書き続けるだけでは、収入を得ることができません。

では、どうやってブログから収入が入るのか。

それは、アフィリエイトサービスプロバイダ、通称ASP経由でないといけません。

例えば、企業側がこの商品を売りたいけれど、広告費もかけれないし検索順位も思うようにいかない。

こうなってしまうと、なかなか商品は売れません。

そこでASPにお願いして、この商品をアピールしてくれませんかと伝えます。

そのかわり1個売れたらこれだけのマージンをあげます、という約束が取り交わされます。

ASPに登録しているブロガーたちは、何万人もいるためそのひとたちのブログで商品を紹介してもらえれば、広告費以上の成果が出せるというわけです。

最終的にそのブログから商品が売れれば、対価としてお金をいただくことができます。

もう少し整理しますと、

企業(商品売りたい)→ASPに依頼→ASPからすべてのブロガーに商品情報を公開 →気になったブロガーが商品の宣伝をする→売れたらお金が入る

もちろん、商品によっては金額が違いますし、難易度の高いものは報酬も高めです。

クレジットカードや育毛剤などは、1個販売、契約できれば1万円以上もらえることもあります。

また、売れた数だけではなくお問い合わせした時点で成果となる場合もあります。

そのなかで自分が売りやすそうな商品をブログに書いてあげることで、勝手に報酬が得られえるということです。

ASPはたくさんありますが、知名度の高いものをいくつか登録しておきましょう。

ASPによっては得意なジャンル、不得意なジャンルかあるからです。

そのなかでもおすすめなASPは、

・A8.net
・アクセストレード
・もしもアフィリエイト
・レントラックス

この4社を抑えておけば、もはやどんな商品でも見つけることができるでしょう。

3-5. 自己満の日記ではなく役に立つようなブログを書く

ブログを書く際に、絶対に辞めて欲しいことがあります。

それが、自己満足の記事を書くことです。

とくに芸能人のブログのようなものは、絶対におすすめしません。

今日何食べた、何買った、どうすごした、なんていうのは有名人しか通用しません。
ですから、しっかりとしたお役立ち記事を書いてあげることが重要です。

そのキーワードで検索するひとの気持ちになり、どんな情報が必要なのか、どんな記事を書いてあげたらいいのかを考えてみましょう。

みんなが知りたそうな情報を、しかもオリジナルの文章で書いてあげることで、価値のある記事へと変化します。

まとめ

ここまでのことをまとめると

・ブログは初心者でもできるがやり方を間違えたら永久に稼げない
・自分の得意分野からブログ記事を作ること
・日記ではなく役に立つ記事を作ること

ブログはだれでも参加できる分、ハードルはとても低いです。

しかし、何も考えずに進めてしまうと、1円も稼げなくなってしまい更新することを辞めてしまうはずです。

せっかくやりたいと思ったブログですから、あきらめずに最後までやり続けてみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*