アフィリエイトのブログは売上を作るのが難しい!?絶対に失敗しないための3つの方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

インターネットをしていると、よく聞く言葉。

それが、アフィリエイトではないでしょうか。

しかし、「アフィリエイト=稼ぐ」という印象がとても強い傾向にあるため、なんだか怪しそう!と思う人も少なくないはず。

そんな美味しい話なんて落ちているはずがない、と思うのは当然のこと。

ですが、アフィリエイトは至極まっとうなビジネスということが理解できれば、今すぐにでもスタートしたくなるでしょう。

では、実際にアフィリエイトで月300万円の売上を作った私の考え方をお伝えしますので、ぜひ参考にしてみてください。

1.アフィリエイトってなんだか怪しそう!なんで流行っているの?

スマートフォンが爆発的に流行しだして、インターネットがとても身近なものになりました。

さまざまな情報が収集できるメリットはありますが、逆に怪しい情報が流れているのも事実。

稼げないのに稼げます系の商材なんかもそうではないでしょうか。

アプリを見ていると突然流れてくる怪しそうな広告動画。

しかもアフィリエイトは、インターネットの黎明期から存在していますが、怪しい広告動画同様に、怪しさがなかなか消えません。

それはなぜか。

だれでも簡単に稼ぐことができる、という印象がユーザーに強く刷り込まれているからです。

もちろん、私自身もアフィリエイト業界に入る前は、怪しいものだとばかり思っていました。

しかし、ふたを開けてみると真っ当なビジネスですし、自分の頑張り次第で稼ぐことができることを知りました。

1-1.副業としても本業としても自分のやる気次第で稼ぐことができる

アフィリエイトは、副業としても本業としてもビジネスとして成り立ちます。

それは、自分の作ったサイトから売上が発生するからです。

もちろん、月に数円や数百円の利益ではやっていけませんが、やり方次第では数万円どころか何十万円にもなる可能性を秘めています。

それがアフィリエイトの面白さです。

また、高い収入を得ようと思えば技術が必要な専門職を選ばなければなりません。

弁護士や医者、公認会計士などもそう。

今からそれらを目指したとしても5年10年かかることは必須。

そこまでモチベーションなんて保てません。

ですがアフィリエイトは、何の技術も必要ではありません。

やる気と継続する努力さえあれば、ビジネスとしてやっていけるわけです。

2.ブログの始め方は超簡単!WEBの知識ゼロでもできる

いざブログを立ち上げよう!と思ったときに、なにかWEBに関する難しい知識が必要ではないのか、と考えてしまうことでしょう。

ですが、今はブログ初心者であっても簡単にサイトを作成できてしまいます。

そのなかでも、ワードプレスが人気を博しています。

2-1.ブログ初心者はワードプレス一択

ワードプレスは、無料でブログやサイトを作ることができるものだと考えてください。

要するに、箱は準備しているので後は好きにカスタマイズしてね!ということです。

本来であれば、この先はHTMLやCSSの知識が必要になってきます。

ワードプレスの良いところは、(テーマ)テンプレートが用意されているため、自分好みのブログが簡単にできてしまいます。

しかも、ほとんどのWEBサイトはワードプレスで作られているため、困った時も情報がすぐに手に入るというメリットがあります。

ただし、テーマにも無料版と有料版があるため、どちらを選ぶのかはデザインと使いやすさを見比べることが重要です。

なぜなら、そうそう頻繁にテーマを変更するのはSEO的にも良くないため、いちど決めたらしばらくは変えないようにしましょう。

もしテーマ選びに迷ったのであれば、有名ブロガーなどの記事を参考にしてみるのもアリです。

ちなみにSANGOやJIN、AFFINGER、STORKなどの有料テーマがブロガーに支持されています。

このあたりの有料テーマは、1万円以上しますが、ユーザビリティはもちろんSEO対策も施されているため、人気があると言ってもいいでしょう。

2-2.いちど作り方を覚えてしまえばあとはひたすら記事を作っていくだけ

テーマを選ぶことができれば、多少のカスタマイズをしてあとは記事を作成していくだけです。

カスタマイズと言っても、ほとんどのテーマにはマニュアルがあるため、難しくはありません。

また、いちどテーマや各メニューの配置が決まれば、あとはそこまで変更することはありません。

つまり、外側が完成すればあとは内側(記事)をひたすら書くだけでブログサイトが完成します。

3.ブログは文章が命!記事の方向性や書き方を間違えるな

「さぁ、ブログを書こう!」なんて意気込むのは当然ですが、どのようなお題にするのかをとても迷ってしまうのではないでしょうか。

とりあえず最近の出来事を書いておけばいいや、なんて絶対に思わないでください。

その記事が爆発的に面白ければ良いですが、なかなかそうもいきません。

つまり、ただの日記ではいつまでたっても訪問されないということです。

自己満足で終わってしまうブログからは何も生みだされません。

思った以上にアクセスが伸びずに、更新を辞めてしまうブロガーは星の数ほど存在しています。

最初は毎日更新していたのに、気づけば2週間に1回。

さらには1カ月に1回になり、最後は更新されなくなります。

これは、間違いなく記事の方向性や書き方を間違えているからそうなってしまう、ということです。

逆に、記事の書き方や構成さえしっかりしておけば、ブログとしての見栄えがしっかりするでしょう。

3-1.売上ゼロのブロガーが多いのは記事の書き方を間違えている

何をするにしても、全員がうまくいくわけではありません。

上手くいく人もいれば、そうではない人もいます。

アフィリエイトもビジネスもそう。

それはブログにも当てはまるのではないでしょうか。

ブログでうまくいく人は、ユーザーのニーズにあった記事が書けたり、面白かったりするものです。

トレンドブログもそう。

今日の話題になった芸能人の記事を書くだけで、その日のアクセスはうなぎ上りなんてことにも。

これもまさに、ユーザーのニーズに合った記事を提供しているからです。

トレンドブログは今知りたい情報を正しく、そして早く届けられるのかが重要です。

他にも女性向けの記事であれば美容や、ダイエット。

男性向けの記事であれば筋トレ、育毛などもそう。

知りたくないような日記系の記事を書いたとしても、全く意味がないのはこういうことです。

3-2.無料のブログでは本気度が足りない証拠

ブログを運営するにあたり、大きく分けて2つの方法があります。

それは無料ブログか有料ブログのどちらかです。

無料ブログは、アメブロやFC2ブログなど。

アメブロは、よく有名人なんかが面白おかしく記事をアップしているのを、よく見かけることでしょう。

無料ブログがダメということではありません。

しかし、アメブロが運営終了するとブログそのものが消えてしまいます。

また、アメブロの規約などもあり自由度がきかないことが、おすすめできない理由です。

ですから、収益がなかなか確保できない可能性が高いです。

対して有料ブログ。

有料と言っても、ワードプレスそのものは無料で利用できます。

ブログをワードプレスで更新すると、何の規約もないため自由度が高く好きなだけ利益を上げることができます。

内容ともに納得できるテーマがあれば、無料のモノでも構いません。

3-2-1.ドメインとサーバー代はそこまで負担にならない

最低限発生する費用と言えば、ドメイン代とレンタルサーバー代です。

ドメインは、http://www.の先の部分と言えば解るのではないでしょうか。

これがないと誰もサイトに訪問できません。

そしてレンタルサーバーは、家に例えると土地と考えてください。

ドメインは住所です。

土地がないと住所はもらえませんし、逆もまたしかり。

この2つがあって、はじめてサイトが運営できるわけです。

ちなみに、ドメインはcomやbizなど選択できますし、安いものですと年間で100円未満で購入することもできます。

レンタルサーバーは基本的に月額制が多く、安くて数百円から申し込むことができます。

ただし、ワードプレスに対応していないレンタルサーバーもあるため、申し込む前にチェックしておきましょう。

4.売上を少しでも確保するためにやっておくべきおすすめの方法

ドメインもレンタルサーバーも、ワードプレスも準備完了。

記事も書く準備ができたのであれば、あとは本当に運用していくだけです。

ですが、絶対にブログのアフィリエイトで利益がでるかといえばそうではありません。

むしろ、1円でも利益を発生させるのは難しいと考えるのが妥当です。

では、どうやって少しでもブログから利益を出すことができるのかを考えてみましょう。

4-1.何について記事を書きたいのか、誰に向けての記事なのかを考えよう

まずはブログのテーマ(方向性)を考えなければなりません。

美容系ブログであれば、それを一貫してやること。

筋トレ系ブログもまた同じことが言えます。

なぜ、テーマを一貫しないといけないのか。

それはユーザーの立場になって考えてみてください。

筋トレの方法が知りたくてサイトに訪問したのに、今日見たTVの記事があったらどうでしょうか。

ここでほとんどの人は、サイトから離脱しますし、おそらく二度と訪れることはありません。

さらに、テーマを一貫しておけばGoogleからの評価も高くなりやすいため、ここは絶対にブレないようにしておくべきです。

4-2.ブログはタイトルの決め方ですべてが決まってしまう!

ブログの入り口と言えば、タイトルではないでしょうか。

GoogleやYahooの検索窓で何かを調べたときに、検索結果のタイトルを見ない人は絶対にいません。

ですから、タイトルの決め方でアクセス数が大きく変わってくるということです。

例えば、「美味しいお肉の探し方」と「お肉屋さんに聞いた!絶対にハズさない美味しいお肉の探し方」。

この2つのタイトルを見比べたときに、ほとんどの人は後者を選ぶことでしょう。

なぜなら、お肉屋さんに聞いたのであれば信頼できそうですし、何よりハズさないと言われたら興味を持ってしまいます。

前者の記事がとても素晴らしいものだったとしてもです。

それくらいに、タイトルには力を入れなければなりません。

4-2-1.クリック率を上げるためのタイトルの決め方

タイトルは、インパクトを与えることが重要です。

ただの棒読みフレーズでは、ユーザーに全く響きません。

例えば、「アフィリエイトで月商300万円!初心者でも実践できる5つのステップ」

ウソはいけませんが、目をひいてもらうためには数字を入れてみたり事実を述べてみたりするのも良いでしょう。

逆に、「初心者がアフィリエイトをやってみた」はどうでしょうか。

やってみたシリーズはYouTubeでもよく見かけますが、これでは内容をイメージすることができません。

アフィリエイトで失敗したのであれば、それをタイトルに入れてみるなど、何ごとも前向きな発想が大切です。

4-3.タイトル以上に見出しもしっかり作っておくこと

タイトルが完璧であっても、中身が伴っていなければ意味がありません。

見た目はイケメンなのに、中身は最悪だったらやはり人は離れていくものです。

それはブログにも言えるのではないでしょうか。

特に、いまはSEO対策の兼ね合いもあり、5,000文字を超えるようなブログもよく見かけるようになりました。

それをスマートフォンで全部チェックするのは、結構骨が折れるもの。

そこで、見出しが重要になってきます。

見出しが全くない5,000文字は論文みたいになってしまい、大きく離脱されてしまいます。

各見出しがあれば、なんとなく書いていることもイメージできますし、目次があればさらにベストと言えます。

読みたいと思った場所があれば目次をタップするだけで、そこまでスクロールしてくれます。

ただ、ワードプレスではテーマによって目次がないこともあるため、プラグインで設定するようにしておきましょう。

まとめ

ブログでアフィリエイト報酬を得ようと思ったのなら、やり方を間違えてはいけません。

せっかくの貴重な時間を、無駄に費やすことになってしまいます。

もちろん、完璧にしたからといってすぐに利益が発生するわけではありません。

Googleの仕様上、最低でも3カ月は基盤を作ることだけを意識して、新しいブログネタを考えるようにしてください。

ブログの方向性と、記事をしっかり更新していくことが、アフィリエイトで成功するいちばんの近道と言ってもいいでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*