SEO対策が素人でも無料でできるって本当!?月間300万円売り上げたブロガーの考え方とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SEO無料

WEBの知識がないのにも関わらず、一生懸命ブログを作った人はかなりの割合でいるのでないでしょうか。

それもそのはず。

ブログを運営していると、収益が発生するからです。

投資のようにリスクもなく、ローリスクではじめられることから個人ブログ運営が常に人気を博しています。

しかし、ただ単純にブログを書き続けていても、ほとんど収益が発生しないことをご存知でしたでしょうか。

なぜなら、SEO対策ができるかそうではないかで、収益に大きな差がでるからです。

そこで、WEBの知識がなくてもSEO対策ができる方法を、月間300万円売り上げたブロガーが紹介します。

1.「SEO対策=お金がかかる」というのは何処からともなくきた迷信

インターネットで「SEO対策」と入力すると、でてくるでてくる。

SEO対策で上位表示できる、という専門業者をよく見かけるのではないのでしょうか。

それもそのはず。

WEB初心者は世の中にたくさんいるため、検索順位をどうやって上位にするのかを知らないからです。

それを良いことに、SEO対策専門業者がお金をもらって対策のアドバイスを行うというわけです。

もちろん、WEB初心者であればあるほど専門の人のいうことを聞いてしまうはず。

でも、本当にそのひとたちはSEOの専門業者なのでしょうか。

よくわかっていないのに、個人でなおかつ高額な費用を払ってまでもSEO対策をする必要はありません。そういう人に限って、SEO対策業者のいいカモにされてしまいます。

2.WEB初心者でも無料でSEO対策ができてしまう現実

実は、WEB初心者だったとしても、無料でSEO対策ができてしまう、ということをご存知でしたでしょうか。

えっ!?専門業者がいるくらいなら無理なのでは?、と思ってしまうはず。

たしかに、一昔前であれば小手先のテクニックやブラックハットSEOが主流だったため、業者に頼むほかありませんでした。

※ブラックハットSEOとは、Googleが推奨していない不正な方法で対策をすること

近年、Googleが量ではなくコンテンツの質を重視するようになりました。

なぜなら、Googleは、訪れるユーザーにとって有益なコンテンツを提供したいという思いがあったからです。せっかく検索して訪れたユーザーに間違った情報を流すことは、Googleにとっては悪です。

つまり、小手先のSEO対策が通用しなくなったことが伺い知ることができます。

やり方さえ間違わなければ、WEB初心者でもSEO対策が立派にできるということです。

2-1.CSSやHTMLは最低限知っておくだけでも問題なし

ブログを運営する上で、どうしてもはずせないものが、HTMLやCSSではないでしょうか。

なぜなら、ブログを作ってそれが100%完成ではないからです。気になる部分があれば修正することもあるでしょう。

そこで必要になるのがHTMLやCSSです。

しかし、今ではワードプレスのようなCMSが普及しました。とくにワードプレスは、WEB初心者でも編集ができるように作られています。

WEBの知識がなくても、最小限のHTMLやCSSだけ知っておけば、なんとかできてしまうものです。

2-2.個人ブログだからこそ頻繁に更新することでGoogleが見つけてくれる

コーポレートサイトであれば、いちどつくってしまうとそこまで更新しないものです。

しかし、収益を確保したい個人ブログであれば頻繁に更新しなくてはなりません。

なぜなら、作ったばかりの個人ブログだとGoogleは見向きもしてくれないからです。

それは日本だけではなく、世界中でありとあらゆるWEBサイトが1秒単位で誕生しています。それらをすべてチェックするのは、いくらGoogleでも無理ということ。

そこで、しっかりGoogleに見てもらうためにはブログの強化をしなければなりません。

ブログの強化方法はただひとつ。それは記事数を増やしていくことです。

たった1ページのブログではGoogleに見てもらえませんが、100ページになると見てもらえる可能性が高くなります。

もちろん、むやみに記事数を増やすだけでは逆効果のため、しっかりユーザーのことを考えて記事作りをすることが重要です。

2-3.難易度の低いキーワードを選ぶだけで苦労は100分の1

ブログを書くにあたって、もっとも重要なことがあります。それがキーワード選びです。

お題でもあるキーワードを少しでも間違えてしまうと、永遠に上位されることはありません。

その理由は、競合となる企業や個人が同じキーワードで上位表示を狙っているからです。

Googleの検索順位の上位は決めれたサイトしか出現しません。1位が2サイトなんて表示は不可能です。ですから1位になるための枠を多数の会社や個人が競っているというわけです。

そこで、キーワード選びを間違ってしまうと、永久に上位表示ができません。

キーワード選びの方法は、Googleのキーワードプランナーを使うだけ。月間検索数や、難易度を知ることができます。キーワードの難易度が低くて、月間検索数が多いと、競合も少なく狙うべき
キーワードということがわかるのではないでしょうか。

2.4インデックスされないと一生上位表示できない

いくらブログを更新し続けたとしても、Googleにインデックスされないと、上位表示はおろか、100位にも登場することはありません。

インデックスとは、Googleのクローラーが集めたデータをもとに、検索エンジンに格納されることを表します。

つまり、Googleにインデックスされないと検索しても表示されない現状がおきてしまいます。

とくに、ブログを作ったばかりや、中古ドメインを購入して運用した場合にインデックされないということがよく発生します。

そこで、やってほしいことが、Googleにインデックスされているのかどうかを確認すること。

やりかたはとっても簡単。

URL欄のhttps;//の前に、「site:」をつけて更新を押してみてください。

もし、ブログを更新しているのにsite:で表示されていないようでしたら、まさにインデックスされていないということです。

2.4.1インデックスさせるためには

まずはサーチコンソール上で、エラーがないかどうかをチェックしてみてください。

そのうえで、サーチコンソールの「URL検査」からインデックスさせたいURLを入力して、リクエストを送りましょう。

ほとんどの場合は、この作業だけでインデックスされます。

また、あまり多くはありませんが、中古ドメインを購入してサイト運営をする場合があります。中古ドメインは、過去に誰かが運営していたURLを購入することができます。

つまり、Googleからある程度の評価をされている可能性が高いです。

しかし、そのドメインで運営していたサイトが悪質なものだった場合には、いくら良質なコンテンツを作ったとしても、インデックスされることはありません。

ですから、新規ドメインでしっかり地盤を固めていく方法がベストと言えるでしょう。

2-5.サイト構造はお城を作る基本部分

SEO対策をするにあたって、サイト構造は基本中の基本と言えます。お城の外側だけがしっかりしているのに、中身がスカスカだとハリボテになってしまうのは想像にたやすいこと。

そこでまず重要な要素でいうと、カテゴリが少なすぎることと増やしすぎないことです。

例えば、SEO対策のキーワードを中心としたサイトを作ったとしましょう。記事がどんどん増えてくれば、SEO対策以外にも話の内容としては分岐していくはず。

しかし、いつまでたってもカテゴリーが1つしかないサイトは評価されにくいという特徴があります。

また、メインとはまったく関係ないカテゴリもあまりおすすめしません。SEOなのに料理のカテゴリが増えていると、何のサイトなのかがわからなくなってしまいます。

ですから、ブログ内は関連性をもった内容で統一するべきといえるでしょう。

2-6.タイトルと見出しタグも重要

SEO対策をするうえで最もはずしてはいけないこと。それがタイトルや見出しを決めることではないでしょうか。

タイトルは、書籍でいうところの表紙にあたります。書籍を購入する場合、タイトルをみて決める人は非常に多いはず。

また、タイトルに狙いたいキーワードを追加してあげることで、SEO対策にも効果がみこめるといえるでしょう。

そして記事の内容も重要です。

タイトルが超一流でも記事の中身が三流以下だった場合、すぐに離脱されてしまいます。

そこで、各内容ごとに見出しをつくってあげることが大切です。

もし、見出しがないまま記事を書いたとしたらどうでしょうか。

本当に小説のような構成になってしまうため、読むほうも疲れてしまいます。

とくにいまは、どこのブログもスマートフォンからのアクセスが多い傾向にあります。

どういう内容の記事が書いているのか、という見出しを作ってあげることで離脱を防いでくれます。

また、各見出しにもタイトルに関連したキーワードを当てはめることで、基本的なSEO対策が完成します。

3.便利な無料ツールで1歩先のSEO対策ができる

SEO対策を行ううえで、何もない状態からブログ運営をはじめるのはかなりリスクがあります。

最悪の場合は、インデックスもされず検索順位も一向に上がらない、なんてことにも。

そこで、SEO対策にまつわる無料のツールを紹介しますので、ぜひフル活用してみてください。

3-1.Googleサーチコンソール

サーチコンソールは、Googleが提供する無料のツールです。

サーチコンソールをなぜ利用するべきなのか。

それは、どんなキーワードで検索されてサイトに来てくれたのかを解るからです。

SEO無料

検索パフォーマンスをクリックすると、

・直近でどのキーワードで検索されたのか(表示回数
・クリックされた回数(クリック数)
・CTR(クリック率)
・平均掲載順位

などをチェックすることができます。

つまり、予想していなかったキーワードでアクセスがあった、なんてことにも。

それがわかれば、どのキーワードで強化するべきなのかがはっきり見えてくることでしょう。

3-2.Googleアナリティクス

アナリティクスもGoogleが提供する無料のツールです。

サーチコンソールとは違い、もうすこしテクニカルな数字を求めるなら、アナリティクスがおすすめです。

たとえば、Googleからなのか、Yahooからアクセスがあったのか。

SNSからなのか、他のサイトからアクセスされたのかが解ります。

また、どのページがどれだけ閲覧されたのか、滞在時間はどれくらいなのかも知ることができます。

つまり、アクセスがおおくて滞在時間が長いのであれば、良質なコンテンツと

判断できますし、逆であれば改善する余地があるということです。

3-3.順位検索ツール

検索順位を調べようと思ったら、どういう作業が必要でしょうか。

それは、気になったキーワードをいちいち検索窓に入れて調べるはずです。

キーワードが上位表示していれば、どの順位かは解りますが、それ以外だと探すのすら困難です。

そこで、おすすめなのがGRCという検索順位チェックのツールです。

GRCは10キーワードまでであれば無料ですし、自動的に検索順位を更新してくれます。

ですから、いちいち検索窓から調べなくても、GRCのようなツールを使うだけで、一目見て検索順位が確認できます。

4.SEO対策セミナーに参加することで自信から確信に変わる

どうしてもWEB初心者ですと、独学で覚えたSEO対策が合っているのかどうかが心配になるはず。

そこで、おすすめなのがSEO対策セミナーに参加することです。

意外にも大手の会社が無料でSEO対策セミナーを主催していることも多いため、いろいろ調べてみるといいでしょう。

しかも無料だから大したことないだろう、と思ってしまいますが、内容が結構
濃く今後のSEO対策にも役立つことができます。

まとめ

SEO対策はお金かかる、という認識はまだまだ消えていないというのが現状です。

しかし、外部の業者に頼らずとも、自分の力でSEO対策ができることを知っておけば、余計な費用をかけずに済むというメリットがあります。

たかがブログ、されどブログかもしれませんが、立派な収益ブログにできる可能性があるため、しっかりSEO対策を行ってみてはいかがでしょうか。

時間はかかりますが、その分の価値は無限大です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*