小学生でも解るブログの始め方とは?0円から最短で1円以上を稼ぐためには

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

一昔前は、かなり稼ごうと思ったのであれば特殊な技術や経験が必要な仕事ばかりでした。

しかし時代は変わり、インターネットやスマートフォンが活躍することで、あらゆる稼ぎ方ができるようになりました。

そのなかでも、初期費用がほとんどなく手軽にはじめられるブログが、ここ数年注目を集めるようになり、何の資格もない会社員や主婦、学生などが手を出している現状です。

とは言え、ブログを書くだけでお金がもらえるなんてにわかに信じがたい。

そう思う人は非常に多いはず。

ここでは、ブログでまったく稼げない0円の状態から最短で1円以上稼ぐためには何をすればいいのかを考えていきましょう。

1 ブログの始め方と最短で1円でも稼ぐためには

結論から言いますと、ブログは稼げるということは間違いありません。

しかも、特殊な技術や経験がなかったとしてもです。

それを表すかのように、パソコンをほとんど触ったことがない主婦がいきなりサラリーマンの給料以上に稼ぐことも多々あります。

とはいえ、誰もがそんな夢のようなことを実現できるわけではありません。

書いたブログが、たまたまユーザーのニーズにヒットしたり、SNSの使い方が上手なこともあり、稼ぐことができるわけです。

実際のところ、ひと月の売上が0円から1円にするのが非常に難しく、ここで挫折する人が多いことも事実です。

ということは、ひと月の売上を1円以上にできれば、あとは惰性で稼ぐこともできるんです。

ブログで1円以上稼ぐためには、以下の方法があります

・商品を紹介して購入された金額の一部をお礼としてもらえる
・アドセンスのようなクリック型広告で1クリック数円から数十円もらえる
・noteなどのノウハウ系ブログで記事を購入してもらう

など、ブログで稼ぐ方法はいくつかあるということを知っておいてください。

1-2. 無料ブログより有料ブログを利用すること

ブログを始める際に、絶対に迷うことがあります。

それが無料ブログにするのか有料ブログにするのかではないでしょうか。

無料ブログと言うのは、アメブロやFC2ブログ、はてぶなどが該当します。

たしかに、無料ブログであれば1円の初期投資もなくブログを始めることができます。

気軽にブログを始めることができるため、年齢性別問わずにチャレンジする人が多いのも事実。

とくに芸能人がこぞって無料ブログを始めたこともあり、一躍ブームにもなりました。

たしかに芸能人はバツグンな知名度があり、無料ブログでも広告収入を得ることができます。

芸能人が紹介した商品は、ここぞとばかりに売れるため広告主と芸能人がWIN-WINの関係になるわけです。

ですが、一般人に限って言えば無料ブログはまったくもっておすすめしません。

なぜなら、無料ブログはさまざまな制限がありますし、なによりブログのサービスが終わってしまえば、今までの記事は全部根こそぎ消えてしまうからです。

また、無料だからと言って手を抜いてしまいちょっとしたことでブログを更新しなくなります。

お金を使えばいいというわけではありませんが、お金を払わないのか払うのかによってやる気も変わってくるのではないでしょうか。

1-3. CMSはワードプレスを利用すること

有料ブログを始める際に、確実にひっかかってしまうことといえばどのCMSでスタートするのかではないでしょうか。

CMSとはコンテンツマネジメントシステムとも言い、Webサイトを管理や更新ができるシステムです。
本来であれば、ブログを構築しようと思ったのであれば、HTMLやCSSなどの最低限の技術を必要とします。

一昔前であれば、パソコンに詳しい人のみがブログに挑戦できるという環境でした。

ですが、ブログを構築して誰でも編集や更新ができるように、パッケージ化されたCMSがいくつか誕生。

そのなかでも、世界中のシェアナンバーワンのワードプレスが日本でも注目を集めるようになりました。

その結果、現在ではブログはもちろんコーポレートサイトなどの作成もワードプレスで作られるようになっています。

ですからワードプレスを使ったことがない初心者でも、Web上にたくさんの情報が載せられているため、設定や更新方法などで困ることはありません。

CMSと言われるものは、無数にありますが他のものは知名度が低く利用者も少ないため、何か調べたいと思っても、ほとんど情報がでてきません。

1-4. 最初はとにかくブログを更新しつづけること

なんでもそうですが、中途半端にやったり諦めたりするとそこでおしまいです。

それはブログにも該当します。

ブログは更新し続けるからこそ、結果がでてくるわけです。

なぜなら、たったの1記事でアクセスを集めることも、1円を稼ぐことも99.9%できないからです。

それでは、Googleにサイトの存在を知ってもらうことも難しくなってしまいます。

もっと言いますと、1ページだけで満足しているようでは今後1円の売上も発生しないということです。

だからといって2ページだったらいいのかというと、そうではありません。

いかに、役に立てる記事をどれだけの数にできるかどうかです。

ユーザーからすれば、この記事はとても役に立ったし満足、じゃあ他の記事も見てみよう。

このような行動がとても大切なんです。

しっかりサイト内を回遊させるためには、ページ数が必要です。

また、ブログをしたことない人からすれば、どの記事が効果的なのかが解らないはず。

ライティングの技術と経験を積むためにも、まずは100記事を目標にしてみましょう。

その間にうまくいけば1円どころか1,000円、それ以上稼ぐのも夢ではありません。

もし可能であれば1日1記事更新を続けると、3カ月で100記事近くになりますので、まずはブログ更新を日常業務にするためにも、癖づけるようにしましょう。

上記の画像はあくまで例です。

0記事だと0PVや0円ということは間違いありませんが、良質な50記事を書くことができれば、予想以上に稼ぐことができます。

2 やってみよう!ブログの始め方と作り方

これからブログを始める人からすれば、何から始めて良いのかが解らないはずです。

ここからは、ブログの始め方についてお伝えします。

2-2. ドメインとサーバーを取得する

ブログを始める前に、必ず必要なものがあります。

それがドメインとサーバーの取得です。

ドメイン?サーバー?となってしまうかもしれませんが、難しくないのでご安心ください。

ドメインとは、みなさんご存知のURLのところに該当するものです。

http://www.yahoo.co.jp

このyahoo.co.jpなどのことを表します。

このドメインはまさに住所です。

人は誰にも家があってそこに帰ることでしょう。

その家の住所がドメインと考えてください。

ドメインは、お名前.comなどで取得してみましょう。

ドメインは基本年間更新のため、1年で100円以下で購入できることもあります。

.comや.jpなどいろいろありますが、基本的にその部分にこだわりがなければ安いドメインを選んでみてはいかがでしょうか。

もちろん住所だけでは家に住むことができません。

土地(サーバー)を取得することで、いつまでも家に住むことができます。

この2つを取得することで、ブログを作る基盤ができあがります。

とはいえ、のちに説明するワードプレスに対応していないサーバーもあるため、格安すぎるものは辞めておきましょう。

そのなかでも、月1,000円ほどかかりますが、エックスサーバーは安定していておすすめです。

ドメインは、1回購入で数百円から数千円ほど。(1年~3年契約)
サーバーは毎月支払いで数百円から数千円ほど。(基本自動更新)

ですから、初期費用としては5,000円ほどみておくと良いでしょう。

あとは毎月かかるサーバー代のみの支払で済みます。

2-3. ワードプレスの設定をする

ドメインとサーバーの取得ができれば次に、ワードプレスの設定を行います。

もし、エックスサーバーで進めているのであれば、ボタンひとつでワードプレスの設定ができてしまいます。

エックスサーバーの管理画面に、「WordPress簡単インストール」という項目があります。

今回取得したドメインを選択し、そのまま進めるだけで、ワードプレスにログインができるようになります。

ワードプレスの設定がとても簡単なこともあり、エックスサーバーを選ぶ理由のひとつでもあります。

ワードプレスの基本的な操作方法は非常に簡単で、投稿ページがブログを更新する場所、固定ページが問い合わせフォームやプライバシーポリシーなどを設置する場所と覚えておいてください。

つまり、固定ページを作っておけば、あとは毎日投稿ページからブログを書くだけでいいというわけです。

次に、余裕があればSSL化の対応もしておいてください。

SSL化とは、httpからhttpsに変わるものでセキュリティが格段にアップすると知っておくだけで問題ありません。

もしhttpのままですと、訪れたユーザーにブラウザから警告が出てしまうことがあり、記事が見れなくなってしまう可能性があります。

ワードプレスの初期設定をするのと同時にやっておけば楽なので、進めておきましょう。

ワードプレスの管理画面に、ドメインというところにSSL設定という項目があります。

ここから指定のドメインをチェック。

あとは、選択肢を見ながら進めてください。

こちらもボタンひとつでできるため、とても簡単です。

ですが、SSL化をした場合ブログに反映されるのがはやくても1時間ほどかかります。

その間はブログにログインできないためご注意ください。

ワードプレスにログインできるようになりましたら、設定内の一般設定をチェック。

そのなかに、WordPressアドレスとサイトアドレスがあるはずです。

その時点では、httpとなっているため、この2つをhttpsに変更しましょう。

設定を保存にすれば、これにてワードプレスの設定は完了です。

2-4. ASPとアドセンスに登録・申請する

いざブログを書き続けると、あることに気付くはずです。

どうやってお金を稼ぐのだろう?

そこで必要になってくるのが、ASPとアドセンスです。

ASPとは、アフィリエイトサービスプロバイダとも言い、広告主とアフィリエイター(ブログを書く人)をつなぐ役割を持っている会社のことを表します。
広告主からすれば、この商品を売りたいけれど自社でアピールするのは難しい。

じゃあ、ブログを書いている人全員に商品を紹介してもらえるように頼めばいいのでは?とう考えるわけです。

そこでASPに連絡して商品をアピールしてもらうようにお願いするわけです。

ASPに登録しているアフィリエイターは無数に存在しているため、とても効率よく販売することができます。

もし、ブログを書いてその商品が売れたり問い合わせをされたりした時点で、いくらかの報酬がゲットできます。

次にアドセンスです。

このアドセンスはGoogleが提供しているクリック型広告報酬システムです。

どこかのブログを見ていると、記事のところどころに広告があることに気付くはず。

それをクリックした場合、数円から数十円の報酬がブログ運営主に入ります。

ASPの商品ほど報酬単価は高くありませんが、1クリックでかならず報酬がもらえますので、登録は必須です。

ただし、アドセンスには厳しい審査があるため、すべての人ができるわけではありません。

しかも、明確な基準がないこともあり、審査に通過しない人が悩んでいるのも事実。

そこで最低限やってほしいのが、

・オリジナルの記事をつくること(10記事程度)
・問い合わせフォームをつくること
・プライバシーポリシーをつくること
・運営者情報をのせること(運営者名:メールアドレスなど)
・Googleが禁止されているコンテンツをつくらないこと

アドセンスの審査に通過するためには、さまざまな項目があるため、難しいそうに見えるかもしれません。

ですが、極端な話子どもに見せても問題ないようなコンテンツをつくることが重要です。

2-5. 記事を書く際に誰に向けてなのかを考える

日記や支離滅裂な記事を書いてしまってしまっては、もはや自己満足でしかありません。

そこで必ず考えて欲しいのが、誰に向けてのブログなのか、その記事を書くことでどう役立つのかです。

役に立たないブログはアクセスなんてありませんし、もちろん報酬ももらえるわけがありません。

このお題なら誰にも負けない情報量だったり、かゆいところに手が届くくらいの内容であれば、勝手にユーザーはついてきます。

まとめ

ここまでのことをまとめると、

・ブログで1円以上稼ぐためには有料ブログで進めること
・ドメインとサーバーを取得しワードプレスの設定をすること
・ASPとアドセンスに登録して、稼げる仕組みをつくること

ブログで最短で1円以上稼ぐことは本来であれば難しいです。

しかし、やり方さえわかればそれに忠実に進めていくだけで、あっというまに達成することができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*