【Twitter初心者向け】Twitterのメリット5つとデメリット5つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「周囲の人はTwitterを楽しんでるけど自分は始めるか迷っている」

「Twitterにメリットがあるなら始めたい」

「Twitterのデメリットも事前に知っておきたい」

と、Twitterを始めるかどうかを検討するために、Twitterに関する情報が事前に欲しいという人もいるでしょう。

Twitterは情報を効率的に収集できたり、同じ趣味の人とつながれるというメリットがある一方で、Twitter上で攻撃されるリスクがあったり時間を浪費してしまったりするデメリットもあります。

そのため、Twitterを始めるかどうかを検討する際には、Twitterのメリットとデメリットを事前にチェックしておくことをおすすめします

また、Twitterのメリットとデメリットを事前に確認しておくことで、Twitterのメリットのみを活かしてデメリットを避ける使い方をすることも可能です。

本記事では、下記のTwitterのメリットとデメリットについて詳しく説明していきます。

Twitterを開設する方法も分かりやすく紹介していくので、Twitterに興味のある人はあわせて参考にしてみてくださいね。

1 Twitterって始める必要あるの?Twitterのメリット解説

SNSは時間を浪費するツールとして悪者扱いされることも多いですが、利用するメリットがあるのも事実です。

Twitterはうまく利用することで、自己成長につながったりビジネスのきっかけになったりします。そんな優秀なツールであるTwitterのメリットについてもっと詳しく確認していきましょう。

1-1  効率的に情報を収集できる

Twitterはライブ性が高くどのSNSよりも情報が速いというメリットがあります。

Twitterは140字以内の文字で手軽に投稿でき、リツイート機能により情報が拡散されやすいという特徴があるため、スピーディーな情報のやりとりが可能なのです。

例えば、電車の遅延について、現場にいる人がすぐにつぶやくことで、あっという間に情報が拡散されます。それによって、現場の遅延情報が必要な人に素早く届けられるのです。

そのため、効率的に迅速に必要な情報を得ることを求める人には、ツイッターは有益なツールといえます。

1-2  アウトプットツールとして利用できる

Twitterは、自分の頭にある情報を整理したり記憶を定着させたりするためのアウトプットツールとして活用することができます。

多くの知識をインプットしても、その知識を記憶に定着させるのが難しいと感じる人も多いでしょう。インプットの量が多くてもいざという時に知識を引き出せないのであれば、意味のないものになってしまいます。

そこで、Twitterでのアウトプットが役立つのです。

人は何か情報を得た後、2週間で3回以上アウトプットをすることで記憶に定着しやすくなるといわれています。つまり、有益な情報を得た後に、Twitterでアウトプットをすれば、誰かの役に立つだけでなく自分の記憶にも定着しやすくなるのです。

資格や英語の勉強をしている人は、Twitterをアウトプットツールとして利用することで、記憶が残りやすくなります。また、書籍を読んで学んだことをTwitterでアウトプットするのもおすすめです。

さらに、Twitterでアウトプットをする際には、140文字にまとめなくてはならないため、自然と表現力も鍛えられます

今後ますます重要なスキルになってくる表現力や発信力をTwitterで磨くことが可能なのです。

1-3  自分が成長できる知識を与えてくれる

Twitterでは成功者や専門家が自身の意見や見解を発信していることも多く、有益な知識を得ることができます。

これまでは、成功者や専門家の話が聞きたければ、書籍やセミナーで得るしかなかったものが、Twitterという手軽なツールで得られるようになったのです。

例えば、自分の憧れの人が運営しているTwitterをフォローすることで、理想に近づくための方法や成功者の考え方を知ることができます。

また、自分のモチベーションがあがるようなツイートをしてくれるユーザーをフォローすることで、自分の勉強や仕事への気持ちを盛り上げてくれることもあります。

心理学や脳科学、医学や栄養学などについてそれぞれの専門家も情報を発信しているので、Twitterから自分に役立つ情報を手軽に得られるようにもなりました。

このようにTwitterをうまく利用することで、自分を成長させる有益なツールとなってくれるのです。

1-4  同じ価値観や趣味を持つ人とつながれる

友人や知人にはない価値観や趣味を持つ人ともTwitterを利用すれば簡単につながることができます。

自分の価値観が周囲に理解されず孤独を感じている人でも、Twitter内では同じ価値観を持っている人を簡単に見つけられ、共感や安心感を得られるのです。

また、同じ趣味を持つ人とも簡単につながれます。

例えば、友人や知人には同じフルートを趣味にしている人がおらず、深い話ができないと嘆いている人でも、Twitterでは同じ趣味の人にたくさん出会えます。

フルートについて情報交換をしたり、交流しているうちに演奏会を一緒に開いたりすることになるかもしれません。

同じ価値観や趣味を持つ人とは話も盛り上がり、楽しい交流をすることができるでしょう。

このように孤独感や疎外感を感じていた人でも、Twitterを利用することで、同じ価値観や趣味を持つ人と出会えるのです。

1-5 フォロワーの数が増えればビジネスにつながることも

フォロワーの数が増えればビジネスをする際にも優位に働きます

今現在、会社員である人は、自分でビジネスをすることを考えていないかもしれません。しかし副業の解禁や社会情勢の移り変わりによって、今後自分でビジネスをする人は増えてくるでしょう。

「自分には関係ない」と考えている人も、自分でビジネスをせざるを得ない状況になる可能性も大いに考えられます。

そこで、Twitterのフォロワーの数を今のうちから増やしておくのです。

フォロワーの数を増やしておけば、いつビジネスを始めても優位に働いてくれるからです。

Twitterのフォロワーの数はそのユーザーの「信頼の数」ともいわれるくらい、フォロワーの数が重視される世の中です。また、今後ビジネスの鍵を握ることになるのは「発信力」であるともいわれています

Twitterでの情報発信は自分のビジネスや夢につながる第一歩となる可能性を秘めているのです。

2   もちろんメリットだけではない!Twitterのデメリット解説

Twitterを始めることにはメリットも多くありますが、もちろんメリットだけではありません。

Twitterを始めるデメリットもあるため、事前に対策も含めて確認しておきましょう。

2-1 Twitterに依存して時間を浪費してしまう

Twitterを始める1番のデメリットは、Twitterに依存して時間を浪費してしまう可能性があるということです。

Twitterをうまくアウトプットツールとして利用したり、有益な情報のみチェックしたりできれば問題はないです。

しかし、いざTwitterを始めたら、必要のない情報をダラダラ見たり、自分のツイートにいいねがついているか何度も確認したりと勿体無い使い方をしてしまう人も多いでしょう。

そもそもTwitterのようなSNSは、見るだけで脳内麻薬様物質とも呼ばれるドーパミンが出る性質があるので、依存しやすいのです。

そこで、無意識にTwitterをダラダラと見ることが習慣にならないよう、事前に対策を立てる必要があります。

例えば、Twitterを見る時間帯を決めておく、スマホを見えない場所に置いておくのような対策を取ってみましょう

自分の意志では抑えられないほど依存が進んだら、決めた時間以上にスマホを見てしまうのを予防するスマホロックアプリを導入するといった対策もあります。

Twitterは自分の発信力を鍛えたり有益な情報を得るためにうまく利用することが大切です。

Twitterに依存にして、自分の大切な時間を浪費しないように気をつけましょう。

2-2  ツイートを見て気持ちが落ち込んでしまう

「SNSの利用が長くなればなるほどうつ病になるリスクが高まる」という研究結果があるので注意が必要です。

自分にとって役立つ有益な情報のみを得られれば問題ないですが、ネガティブなツイートを目にして気持ちが落ち込んでしまうこともあります。

また、キラキラと充実している人を見て、自分と比べてしまいメンタルに影響を与えてしまうこともあるでしょう。

そのため、メンタルへの悪影響を避けるために、まずはTwitterの長時間利用を避けて、利用頻度を少なくする対策を立てるようにしましょう。何時にどれくらい利用するのかをあらかじめ決めておくのがおすすめです。

また、特定のユーザーからの情報によって心乱される事があれば、ブロックやミュート機能をうまく利用するといいでしょう。不要な情報が自分のタイムランに流れないように設定しておくのです。

TwitterのようなSNSは触れる時間が長くなるような色々な工夫を凝らしているため、無意識に利用しているとすぐTwitterに依存させられてしまいます。

自分の人生をよくするためにTwitterを利用しているという意識を忘れず、メンタルに悪影響を及ぼされないよう対策を立てていきましょう。

2-3 攻撃的なツイートをもらうことがある

Twitterは匿名でアカウントを開設でき、あらゆる人とつながれるため、自分の常識が通用しない人もいるでしょう。そのような人から攻撃的なツイートをもらって嫌な気分になるリスクがあります。

本名で利用して実際の知り合いとつながる事が多いFacebookとは異なり、Twitterは匿名でアカウントが作れるのでユーザーが攻撃的、感情的になりやすいSNSともいえるのです。

冷静な議論であれば有益になることも多いですが、感情的な攻撃を間に受けてもこちらに利益は何もありません。

そのため、攻撃的なユーザーはミュート機能やブロック機能を利用して自分の目に触れないように設定しておきましょう。

ブロック機能を利用すると、相手方にブロックした事がバレて、より感情的になる恐れがあるので、相手方にブロックした事がバレないミュート機能がより適しています。

通常利用していて攻撃的なツイートをもらうことはほとんどないので、恐れすぎる必要がありませんが、一応心に留めておくようにしてくださいね。

2-4 炎上のリスクがある

TwitterはSNSの中でも、拡散力の高さから炎上が起きやすいツールといえます。炎上とは、自分のツイートが拡散されネットニュースなどにも取り上げられ、あらゆる意見が飛び交い収集がつかなくなることです。

自分のツイートが炎上すると批判的なツイートが集まったり、ヒートアップすると個人情報を探られたりすることもあります。

ただ、個人がTwitterを通常利用している場合、炎上につながることはほぼないです。

念のため炎上に繋がりやすいテーマをチェックしておくことと、自身が攻撃的なツイートをしないように気をつければ、炎上はほぼ起きないでしょう。

<炎上しやすいテーマ>
・政治や宗教、性別に関わる差別的発言
・悪ふざけやいたずら
・有名人のスキャンダルに関わること
・災害時における不適切なコメント

自分のツイートがいつでも全世界の人に見られる状態であることを忘れなければ、炎上は防げるはずです。注意しましょう。

▼SNSの炎上について予防方法や対策法について詳しく知りたい人はこちらの記事をあわせてご参照ください▼

SNSマーケティングの心配事を解消!炎上の予防策と炎上後の対策を考える

2-5  すぐにフォロワーが増えるわけではない

Twitterを始めてもすぐにフォロワーが増えるわけではないことは覚えておきましょう。

ツイート内容について一生懸命考えて「いいツイートをした!」と思っても、最初のうちは反応はあまりありません。フォロワーが多い人に憧れてTwitterを始めたとしても、すぐに同じようになれる訳ではないのです。

Twitterでフォロワーを増やすためには、コツコツとツイートを続けなくてはなりません。また、最初のうちはこちらからフォローやいいねをするなど努力をする必要もあるでしょう。

そのため、始めたばかりの頃のTwitter運用が辛くて、他人のツイートを消費するだけのユーザーになってしまう人も多くいます。

しかし、他人のツイートを消費するだけでは、Twitterのメリットを活かせておらず、単なる時間を潰すためのツールになってしまいます。

たくさんのメリットがあるTwitterを、自分の大切な時間を浪費するだけのツールにしておくのは勿体無いです。

コツコツとツイートを重ねて、自分の価値観や意見を支持してくれるフォロワーを集めていきましょう。自分が努力と工夫を凝らして集めたフォロワーは、後々大きな財産となります

3  Twitterを始めるのは簡単!開始までのフローをチェックしておこう

Twitterのメリットとデメリットを踏まえた上で、メリットの方が大きいと感じるのであればTwitterを早速始めてみましょう!

始め方は非常に簡単です。Twitter開始までの流れをチェックしておきましょう。

PCでアカウント開設する際の、実際の画面は下記の通りです。

Twitterの公式HPを開いて、アカウント作成をクリック
アカウント作成のための情報を指示にしたがって入力していけばOK

3分もあれば登録できてしまうので、興味があれば今すぐTwitterアカウントを開設してみましょう。

Twitter開設はこちらから▶️https://twitter.com/

4  まとめ

本記事では、Twitterのメリットとデメリットについて説明し、Twitterを開設する方法も紹介しました。

<Twitterのメリット・デメリットまとめ>

Twitterを始めることを迷っているのであれば、メリットとデメリットをよく検討した上で、自分に必要かそうでないかを判断してみてくださいね。

もし始めるのであれば、本記事を参考にデメリットを事前に回避し、Twitterのメリットのみを活かした自分のためになる使い方をしていきましょう。

ユーザーの達成目標
☑︎Twitterのメリットとデメリットを理解して、自分でTwitterアカウントを開設できるようになる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*